カテゴリー
年長国語 年長算数

ハイレベ100(1年「さんすう」「こくご」)とマスター1095題(2年「計算」)

Hi,

runsukeです‼︎今日は長女「ノギコ」年長児の夏休みの後半のお話です。2021年夏休みの学習計画にも書いた通り,前半で,くもんの「ぐーんと強くなる」シリーズ2年「文章題」「計算」を終え,後半より,高名な奨学社の「ハイレベ100」の「さんすう」「こくご」に取り組んでいます。

「ぐーんと強くなる」シリーズは基本的な内容のため,作業のような感じでこなしていましたが,「ハイレベ100」は応用的な内容も多く,うーんうーんとうなりながら取り組んでいます。最レベ問題は年長児にはかなり難しいようですが(それぞれの単元で標準問題,ハイレベ問題,最レベ問題の構成になっています。),今のところ理解できないほど難しすぎるということはなく,考える力を鍛えるのに良いレベルのように思います。激烈に進めており,10月上旬の完了が目標となりそうです。

加えて‼︎定着してきた2年計算の維持・向上のため,日能研の「マスター1095題」2年「計算」にも取り組みはじめてもらいました。

兄「そるる」2年生が取り組んでいる「マスター1095題」5年「計算」(マスター1095題 5年計算)同様,全1095題(1日3題1年間で1095題)となっています。2年計算については,かなり定着してきているようで,多い日で激烈に1日60題ほど進めています😅 早ければ夏休み中に終わってしまいそうな勢いです。

引き続き激烈なやる気をキープしている「ノギコ」。引き続き頑張れー‼︎

終わり。

作成者: runsuke

国内最難関と言われている公立大学(国立ではない)を卒業し、現在は在宅勤務がメインのサラリーマン。三児の父であり、ランニングと長男(そるる;2020年度現在小学1年生)と長女(ノギコ;2020年度現在年中)とに自宅で算数を教えることが趣味。