カテゴリー
2年生国語 2年生算数 未分類

先取り学習の効果検証〜長男「そるる」2年生 2021年6月〜

Hi,

runsukeです‼︎前回(先取り学習の効果検証〜長男「そるる」1年生 2020年11月〜)同様,全国統一小学生テストの結果を元に,長男「そるる」2年生の先取り学習の現時点での効果を検証したいと思います。

これまでの学習

算数については,計算の基礎レベルは6年生まで完了(「う○こドリル」や「くもんドリル」など),応用レベルは4年生にトライ中(「マスター1095題」)。全般的には「トップクラス問題集」をベースに進めており,3年版の1周目にトライ中。

国語については,以下でも書きますが,算数に比べて得意とは言えなそうですので,2年生レベルに取り組んでいます。1年ほどかけて「グレードアップ問題集」の1,2年を終え,現在は「くもんドリル」の2年版に取り組み中。

全国統一小学生テスト結果

上記の学習状況で,2021年6月の全国統一小学生テストを受験しました。結果は全国統一小学生テスト〜2年生「そるる」2021年6月〜にも記載しましたが,結果を再掲します。

算数については,日頃の学習の成果が出たと感じています。馴染みのない推論や場合の数,ケアレスミス,および正答率4%以下難問で失点しました。大問7にそれなりの時間をかけられたようですので(不正解でしたが😅),スピードに問題はなさそう。現学年を深掘りしきれていない結果とも思いましたが,現学年がおそろかになっているほどではないと判断します。

一方で国語ですが,引き続き語彙力なし男です😢正答率の高い語彙問題を落とし,比較的得意な読解でミスが目立ち,偏差値ダウン(前回57.4)となりました。算数に比し国語は得意ではないようです。

生活面での効果検証

前回に続き,先取り学習が学校生活にマイナス影響を与えていないか考えます。毎日学校での様子を聞くようにしていますが,授業がつまらないということはなさそうで,自習の時間には,クラスメートに教えてあげて(課題が早く終わった子は「ミニティーチャー」として活動できるそう)感謝されるといったことを嬉しそうに話してくれます。

先取り学習が,充実した学校生活につながっている‼︎(と私runsukeは引き続き思っています。思いたい‼︎)

総括

テストの結果や学校生活の様子からも,算数については現状の方針を変える必要はないと考えます。一方で国語について,語彙力向上にもう少し時間を割く必要があるように思いました。

国語の学習方法に課題がありそうですが,今のところ引き続き先取り学習効果ありと考えられそうです。

これからも頑張れよ「そるる」ー‼︎

終わり。

作成者: runsuke

国内最難関と言われている公立大学(国立ではない)を卒業し、現在は在宅勤務がメインのサラリーマン。三児の父であり、ランニングと長男(そるる;2020年度現在小学1年生)と長女(ノギコ;2020年度現在年中)とに自宅で算数を教えることが趣味。