カテゴリー
1年生算数

素数への目覚め〜素因数分解まで〜長男「そるる」1年生〜

Hi,

runsukeです。今日は,少し前のお話ですが,素数についてです(先取り1年生の曜日当てクイズより前の話です)。

素数への目覚め

2020年夏のある日,長男「そるる」1年生が長いトイレからリビングに帰ってきて突然一言。

「11」とか「13」って九九の答えに出てこないね。

長い長いトイレで九九について考えていた様子😅

しかし,興味を持った時が絶好のタイミング‼︎素数につながる発想‼︎チャンス‼︎と思い,「「素数※」というものがあってだね…」いう入りで教えてみることに。

※素数とは,1より大きい自然数で,正の約数が1と自分自身のみであるもののこと(Wikipediaより)。例えば,2,3,5,7,11,13…などです。数字を,素数のみのかけ算に分解する「素因数分解」が出来るようになると,色々と役に立つようです(約分するとき,最大公約数や最小公倍数を見つけるときなど)。

約数の概念はまだなかった時代ですので,「素数っていうのは,その数字と1でしか割れない数字だよ。面白いでしょ。」と教えると,数字大好き「そるる」は,1から順番に素数かどうか検証し,合っているか聞いてくるほどにハマりました。

素因数分解

2020年の夏から10月ごろにかけて,4年生の算数を学習した「そるる」(長男「そるる」の学習振り返り③〜第2回算数会議&ぴたトレ4年編〜)。新しい計算について教えて欲しそうなことが何度かあったので,大きい数のわり算もできるようになったことから,お風呂で何度か「素因数分解」を教えてみることに。

決まったルールで数字をバラバラにしていくのが楽しかったようで,すぐにほぼマスター。一時期は,車のナンバーを見る度に素因数分解にチャレンジし,詰まれば「素数かどうかスマホで調べて‼︎」と言ってくるほどに。

効果

素因数分解ができれば,5年生以降の学習に役立ちそうで,何より数字に対する良いトレーニングになりそうということで進めましたが,結果的に,5,6年生の計算の学習をする際に,素因数分解への理解がかなり役立ちました。

目指せ理系男子⭐️(runsukeは文系。理系への憧れあり。)

素数と素因数分解はかなりスムーズに理解してくれました。興味持ったタイミングを逃さないということが大事なんだなと勉強させてもらったお話でした。

終わり。

作成者: runsuke

国内最難関と言われている公立大学(国立ではない)を卒業し、現在は在宅勤務がメインのサラリーマン。三児の父であり、ランニングと長男(そるる;2020年度現在小学1年生)と長女(ノギコ;2020年度現在年中)とに自宅で算数を教えることが趣味。