暮らしと学習について②〜お風呂学習〜

Hi,

runsukeです‼︎今回は第1回に引き続き(暮らしと学習について①〜リビング学習〜),暮らしと学習について第2回「お風呂学習」についてです。

我が家では,基本的に3兄妹(7歳5歳2歳)と父or母の4人でお風呂に入ります。

父(私runsuke)と入る時は,算数の予習or復習をする時間があります。

ちなみに母(「mama suke」)と入る時は,流行りの音楽を聴いています。最近は,3人で「うっせえうっせえうっせえわ♪」と歌っているのが聞こえてきます😅学校でも幼稚園でも流行っている様子。2歳児「みみこ」もかなり覚えており歌います😌

一方で父runsukeとの算数の時間。個人的にはこの時間,かなり重要視しています。学習した項目の定着確認に,先取り学習前の理解できるかどうかの確認に,算数への意欲確認に,とやりたいことはたくさんあります。「そるる」「ノギコ」ともに九九は主にお風呂で覚えましたし,わり算のやり方もお風呂で触り部分を学習しました。「そるる」は,約分も通分もお風呂で学び,100までの素数25個もお風呂で言えるようになりました。素因数分解もできるようになりました。曇った鏡が非常に便利です⤴️⤴️

現在は,主に,「そるる」は,「トップクラス問題集2年算数」で学んだ特殊算の定着確認を,「ノギコ」は,トライ中の2年生の単位の単元の定着促進を,「みみこ」は20まで数えるor指でたし算の時間となっています。

色々教えてくれて楽しい

今日はパパと算数やりたい

と言ってくれることもあるので,ハッピーな時間です❤️

「「うっせえわ」歌いたい」と言われることもありますが😅

今後も続けていきたいと思います。

終わり。

タイトルとURLをコピーしました