カテゴリー
全般

暮らしと学習について①〜リビング学習〜

Hi,

runsukeです‼︎我が家での暮らしと学習との結び付けについて何回かに分けて書いていきたいと思います。我が家では基本的に暮らし(生活)と学習とを切り離さずにできるだけ近いものにしたいと考えてます。その中の代表的なものを書いていきたいと思います。第1回目は「リビング学習」についてです。

長男「そるる」1年生が小学校に入学するにあたり,学習机を購入することに。妻「mama suke」の提言により,リビングに学習机を設置することを検討しました(結果的に「そるる」と長女「ノギコ」年中児が並んで学習できる机を購入)。

我が家では2択を迫られた時,メリットとデメリットを並べ,我が家の方針に近いメリットを得られる選択肢を選び,メリットを最大化,デメリットを最小化する努力をするようにしています(あくまで努力😅)。

ググったところ今回のリビング学習の一般的なメリットデメリットは以下の通りのようでした(子供部屋学習のメリットデメリットは全く逆)。

メリット

①コミュニケーションをとりやすい

②子供が安心して勉強できる

③集中力が向上する

デメリット

①集中できない

②リビングが散らかる

③子供を叱りすぎる

などなどです。

我が家では,極力なんでも家族で共有したいと言う想いがありますので,メリット①コミュニケーションがとりやすい点が魅力的でした。父母ともに状況をできるだけ同じレベルで共有しながら学習に関わることでメリットを最大化したいと思っています。

一方で,デメリットですが,特に気になったのが,リビング学習では①集中できず効果的ではないのではないかという点(デメリット②③は当初スルー😌)。上記でデメリットを最小化する努力を云々えらそうに書きましたが,当初はメリットに飛びつき,デメリット①については,うちの子の性格的に大丈夫だろうという楽観的なものでした😇 ただ,リビング学習導入後に,計算力と集中力向上のため,毎日の百ます計算を導入し(百ます計算〜1年生「そるる」と年中児「ノギコ」〜),長男「そるる」1年生と長女「ノギコ」年中児は,ほぼ毎日取り組んでいます。

結果的に,集中力が向上しており,リビング学習による集中力の欠如といった点は見受けられないように思っています(たぶん)。2人の学習中は,必ず2歳児「みみこ」がうろちょろしていますが,うまくいなしながら学習に集中しています😊

今のところ,すぐに学習に取り組むことができ,つまづきポイント等もすぐに把握できるというメリットを享受しながら,集中力高く効果的に学習できていると思っています。リビング学習という環境自体も集中力向上に良い影響を与えているようにも思います。学習が生活と密であるため,当たり前のように毎日机に向かってくれる点もGood👍

性格にもよると思いますが,リビング学習オススメです❤️

とりあえず低学年のうち(3年生くらい)までは続けたいと思っています。

終わり。

作成者: runsuke

国内最難関と言われている公立大学(国立ではない)を卒業し、現在は在宅勤務がメインのサラリーマン。三児の父であり、ランニングと長男(そるる;2020年度現在小学1年生)と長女(ノギコ;2020年度現在年中)とに自宅で算数を教えることが趣味。