カテゴリー
1年生算数 全般

「計算名人免許皆伝」と「塾技100算数」を購入したお話

Hi,

runsukeです‼︎突然ですが,東京出版の「計算名人免許皆伝」と文英堂の「塾技100算数」を購入しました。子供のためではなく,私runsuke用です😅

「計算名人免許皆伝」は,問題集というよりは,中学入試で用いるような計算テクニックを載せたテキストのような本。「塾技100算数」も,問題集というよりは,小学校では習わない中学入試特有の算数の論点を網羅的に説明したテキストのような本。

長男「そるる」1年生は,現在,算数では,主に文理の「トップクラス問題集2年算数」と「くもん小学ドリル5年」分数・小数に取り組んでいます(2021年2月学習計画)。「トップクラス問題集」の方は,全7章中1–6章を終え,7章「さらに進んだ算数」に取り組んでいます(トップクラス問題集2年算数〜途中経過①〜トップクラス問題集2年算数〜途中経過②〜トップクラス問題集2年算数〜途中経過③〜)。いわゆる特殊算が出てくる章で,「そるる」にとっては難しい部分もあり,かつ,小学生時代にろくに勉強してなかった私runsukeもうまく教えることができなかったことがありました🥲 計算については,5年生の分野をもうすぐ終え,6年生の分野に移ろうとしており,その後はより発展的な計算問題に取り組んでもらいたいと思っていますが,なんとなく,ひたすら非効率な計算方法を身につけていく未来が見えました。

そこで,しっかり中学入試レベルの算数を網羅的に理解し,また,計算テクニックを事前に把握しておき説明できるレベルに持っていきたいため,上記2冊を購入し,学びはじめました⤴️

「そるる」に本を見せ,

父も勉強することにした

と言うと嬉しそう😊にしていましたので,まだ読みはじめたばかりですが,一緒に学んでいきたいと思います。

中学受験するかどうかは未定です😅

終わり。

作成者: runsuke

国内最難関と言われている公立大学(国立ではない)を卒業し、現在は在宅勤務がメインのサラリーマン。三児の父であり、ランニングと長男(そるる;2020年度現在小学1年生)と長女(ノギコ;2020年度現在年中)とに自宅で算数を教えることが趣味。