カテゴリー
1年生算数

トップクラス問題集2年算数〜途中経過③〜

Hi,

runsukeです‼︎長男「そるる」1年生が取り組んでいる文理の「トップクラス問題集」2年算数について,全7章中6章まで終わりましたので,5章と6章を振り返りたいと思います(1章と2章についてはトップクラス問題集2年算数〜途中経過①〜にて,3章と4章についてはトップクラス問題集2年算数〜途中経過②〜にて)。

5章と6章も引き続き,週に1単元(標準クラス,ハイクラスA,ハイクラスB,トップクラス)+@(復習テスト)といったスケジュール感で,まず時間を計り自力で取り組み,その後間違えた問題や不安な問題を一緒に解きなおします。

第5章 いろいろな計算

第5章は「いろいろな計算」ということで,少し発展的なかけ算,わり算,分数の単元です。各回の点数は以下の通り。

単元クラス 点数 
1.いろいろなかけ算
 (何十のかけ算)
標準クラス100
ハイクラスA96
ハイクラスB98
トップクラス59
2.わり算
 (あまりのないわり算)
標準クラス100
ハイクラスA100
ハイクラスB90
トップクラス68
3.いろいろなわり算
 (何百何十のわり算)
標準クラス100
ハイクラスA100
ハイクラスB88
トップクラス84
4.分数標準クラス93
ハイクラスA97
ハイクラスB90
トップクラス90
復習テストA100
B85

ハイクラスBまでであれば概ねできている印象ですが,トップクラスでの難しい文章題についてはまだ1人で正解まで辿り着く力はないようです。ただ,得意な単元のようで理解は早く,解きなおしに時間はかかりませんでした。本人も…

早く終わるから楽ちん😊

とまで言っていました。

6章 時計,表とグラフ

6章は「時計,表とグラフ」ということですが,合わせて1単元のみで,復習テストも1回のみでした。時計は得意単元と思っていたのですが…。点数は以下の通りです。

単元クラス 点数 
1.時計,表とグラフ標準クラス80
ハイクラスA91
ハイクラスB48
トップクラス16
復習テスト60

標準クラスとハイクラスAの問題であれば,スラスラと解いていたのですが,ハイクラスB以上の問題となると間違いの連続😭特に,繰り下がりのある?時間のひき算(9時間29分–3時間42分など)や少し複雑な文章題にお手上げでした(トップクラスは16点🥲💦)。

1章〜6章総括

1章から6章まで一通り取り組んだことで,大きく,①応用まである程度自力で解ける単元,②基本的な問題は解けるが応用レベルには達していない単元,③基本的な問題もあやしい単元,に分類することができました。7章に取り組んだ後となりますが,2周目の強弱や今後の学習で多いに参考になる結果が得られたと感じています。

7章以降

次はいよいよ最終章の「さらに進んだ算数」です。いわゆる特殊算が出てくる章です。今のレベルでどの程度解けるようになるか楽しみです😊

終わり。

作成者: runsuke

国内最難関と言われている公立大学(国立ではない)を卒業し、現在は在宅勤務がメインのサラリーマン。三児の父であり、ランニングと長男(そるる;2020年度現在小学1年生)と長女(ノギコ;2020年度現在年中)とに自宅で算数を教えることが趣味。