カテゴリー
1年生国語 1年生算数

先取り学習の効果検証〜長男「そるる」1年生 2020年11月〜

Hi,

runsukeです‼︎

先日,長男「そるる」1年生が,全国統一小学生テストを受けてきました(全国統一小学生テスト〜1年生「そるる」2020年11月〜)。返却資料が非常に充実していましたので,これを機に「そるる」の先取り学習の現時点の効果を検証したいと思います。

これまでの学習

「そるる」は自宅学習により,4年算数全般を概ね終え,一部2年,3年の応用問題にも触れています。これまで取り組んだ問題集は以下の通り。加えて百ます計算もほぼ毎日実施(百ます計算〜1年生「そるる」と年中児「ノギコ」〜)。

・「う○こ計算ドリル」1〜3年の計算全てと文章題全て完了,4年の計算(4年計算は継続中)

・Z会の「グレードアップ問題集」3年算数「計算・図形」「文章題」(「文章題」は途中)

・新興出版社の「教科書ぴったりトレーニング」算数4年(完了)

・文理の「トップクラス問題集」算数2年生(継続中)

詳細は以下リンク記事も見てみてください‼︎国語も少しやっています。

長男「そるる」の学習振り返り①〜絶対オススメ計算ドリル う○こ算数ドリル編〜

長男「そるる」の学習振り返り②〜第1回算数会議&グレアプ算数3年編〜

長男「そるる」の学習振り返り③〜第2回算数会議&ぴたトレ4年編〜

長男「そるる」の学習振り返り④〜国語編〜

長男「そるる」の学習振り返り⑤〜第3回算数会議&トップクラス問題集2年算数編〜

全国統一小学生テスト検証

詳細は全国統一小学生テスト〜1年生「そるる」2020年11月〜に記載しておりますが,結果を再掲します。

算数については,基礎的な問題はほぼ全てできている認識で,(メモをとってはいけないという思い込みがありましたが😭)文章から情報をその場で整理することが出来ていない印象です(大問7)。大問5の棒の数を数える問題は,自己採点時には正解していたのでなぜ間違えたのか謎です…。理解はできているということでスルー。大問8は正答率が非常に低く,半分できただけでも褒めポイントだと思っています。大問8にそれなりの時間を割くことが出来たようなので,スピード感を持ってそれまでの問題を解けたようです。

国語については,文章題は1問間違いのみ。試験直後に答えを聞いても自信を持って回答していたので,よく出来たという認識です。ここも褒めポイント。ただ,ことば関連の問題は0点…😭語彙力なさ男か💦(大問5は問題自体を見落としていたようですが)

生活面での効果検証

先取り学習によるデメリットとしてよく言われるのが,学校の授業がつまらなくなり授業中に抜け殻🐚となるというものです。

「そるる」の場合は,今のところ全く逆で,わかっていることが自信になっているのか,必ず手を挙げ,授業に積極的に参加しているようです(授業参観でもそうでした)。

その積極性を買われてか,音楽会のクラス代表(30人中8人もいたようですが)に,クラスメートからの推薦により選ばれました。

先取り学習が,充実した学校生活に一役買っている‼︎(と私runsukeは思っています。思いたい。)

総括

全国統一小学生テストの結果からも,計算をメインに先取りしつつ,課題と思われる情報整理を「トップクラス問題集」でチャレンジするという今の方針を変更する必要はなさそうに思います。(国語の語彙力については検討が必要なように思います💦)

また,先取り学習が学校生活に悪影響を与えていることはなさそうで,むしろプラスになっているのではと思える(思いたい)ことからも,今のところ先取り学習の効果ありと考えます。

これからも定期的に検証は行いたいと思います。学習効果,生活のどちらかに悪影響を与えるようであればバランスを再考する必要ありと思います。

終わり。

作成者: runsuke

国内最難関と言われている公立大学(国立ではない)を卒業し、現在は在宅勤務がメインのサラリーマン。三児の父であり、ランニングと長男(そるる;2020年度現在小学1年生)と長女(ノギコ;2020年度現在年中)とに自宅で算数を教えることが趣味。